EMAモバイルコンテンツ審査・運用監視機構
HOME > プレスリリース

プレスリリース

広告掲載基準検討ワーキンググループの設置と活動について

2009年4月30日
一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構
一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(以下「EMA」)では、青少年の保護と健全な育成を目的とし、モバイルインターネットのコミュニティサイトを対象とした「コミュニティサイト運用管理体制認定制度*1(以下「本認定制度」)」を実施しております。

本認定制度では、「コミュニティサイト運用管理体制認定基準*2(以下「本認定基準」)」に則った審査を行っており、モバイルサイト内での広告掲載についてもガイドラインを示し充足を求めております。

この度、多様化が進む広告媒体にあわせ、青少年の利用に配慮した広告掲載について継続的に検討する「広告掲載基準検討ワーキンググループ(以下「本WG」)」を設置し、下記のとおり活動を開始いたします。
【広告掲載基準検討ワーキンググループ概要】
 
開始時期:2009年5月19日
 
検討内容:モバイルサイトにおけるインセンティブ広告のあり方、バナー広告表現、ランディングページ表現、広告メール等についての運用方法、表示方法及び注意喚起表示他

現在、本認定制度による認定サイトにおいては、本認定基準に則り、利用登録時の年齢が18歳未満のユーザーに対して、電子コミック、グラビア画像・動画等*3のうち青少年の利用に不適切な内容を含む広告については表示しないゾーニング対応(年齢にあわせた広告掲載の振り分け)等を実施しております。

本WGでは、青少年の利用に配慮したモバイルインターネットの環境整備を目的として、より詳細に広告掲載基準について検討を行い、本認定基準に適宜反映してまいります。

*1 コミュニティサイト運用管理体制認定制度
ユーザー投稿等により形成されるコミュニティサイトの健全な利用環境が整備・維持されることを目的とした認定制度です。EMAが策定した認定基準「コミュニティサイト運用管理体制認定基準(以下「本認定基準」)」*2をもとに審査を行い、本認定基準に適合したコミュニティサイトに対して認定を付与します。認定後は本認定基準に適合した運用管理体制が維持されているか確認するため、認定サイトに対して定期的・継続的な監視を実施します。また、一般ユーザー等から認定サイトへのクレーム、問合せ、意見等を受付け、運用監視に活かすとともに本認定基準への反映も適宜行います。

*2 「コミュニティサイト運用管理体制認定基準」についてはこちらをご参照ください。

*3 認定サイト上の広告クリエイティブ(テキスト、画像)と、広告リンク先サイトのファーストランディングページにおける表現(テキスト、画像)を対象としています。

【参照】
ゾーニング・ガイドラインについては以下をご参照ください。
「電子書籍等を販売する携帯サイト向けゾーニング・ガイドライン策定の検討開始」

サイト表現基準の検討については以下をご参照ください。
『「サイト表現基準に関するEMAの考え方」、「認定制度及びセルフレイティング支援活動に関するEMAの考え方」に関するご意見の募集について』

EMAは、本認定制度や啓発・教育などの活動を通じ、モバイルインターネットの利用環境において青少年保護と健全な育成を実現するセーフティネットの整備を推進してまいります。
PDF本プレスリリース PDFファイル形式 (18KB)
EMA 策定基準
認定制度・申請書類
認定情報
啓発・教育プログラム
会員お申込み
会員サイト
関連リンク
個人情報保護方針