EMAモバイルコンテンツ審査・運用監視機構
HOME > 事務局通信 > 2011年度事務局通信

EMA事務局通信255

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
EMA事務局通信255                    2012/01/16

  ■□ 【 コ ラ ム 第 11 回 】
 
                       『フランス雑記帳』

          國學院大學 准教授 / EMA基準策定委員会 委員
                           高橋 信行
                                                          □■    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会員及び関係者各位

平素は当機構の活動にご協力いただき誠にありがとうございます。
モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)事務局です。

コラム第11回『フランス雑記帳』をお届けいたします。


∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
                        『フランス雑記帳』
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

國學院大學 准教授
EMA基準策定委員会 委員
高橋 信行


筆者は2009年9月から2011年3月まで、フランスのストラスブールに
て在外研究を行った。現地での体験からわかったことは、インター
ネット上の有害情報から青少年を守る、という目的自体はフランス
でも共有されているが、具体的な問題状況は随分と異なるというこ
とであった。以下、フランスに住んでみて体感したことを幾つか書
き連ねてみよう。


まず注意すべきは、青少年を取り巻く社会状況がフランスと日本と
で大きく異なることである。例えば、日本でいう「援助交際」や
「淫行」といったものはフランスではほとんど問題とされない。小
児性愛に対する非難は極めて強いが、高校生(15歳以上)になれば
性行為は原則自由であるとの考え方が支配的だからである。もちろ
ん、大物政治家や有名スポーツ選手が未成年者との売春行為に及べ
ば、スキャンダルとして耳目を集めることになるが...。


また、そもそも若者の失業率が極めて高い上に、移民階層の社会統
合が進んでいないために、貧困層が集中的に居住する一部郊外地域
では凶悪犯罪(強盗や麻薬密売)が頻発している。そのため、警察
組織もこれらの凶悪犯罪に対処するのに手一杯であり、インターネ
ット規制にまで手が回っていないのが現状である。昨今の日本でサ
イバー犯罪に対する取締が強化されているのも、裏を返せば、全般
的な治安が良好であることの証左であるかもしれない。


とはいえ、インターネットをめぐる事件が社会の関心を集めること
も少なくない。例えばFacebookを通じて参加者を募る「大規模飲み
会」の問題である。これは、Facebook上で知り合った若者たちが街
の広場に集って夜通し飲み続ける、という他愛もないイベントであ
るが、参加者が数千人から数万人にも上ったため、騒動と混乱を恐
れた市長が中止命令を出すという事態に発展した。ソーシャルネッ
トワークの「動員力」が遺憾無く発揮された事例であろう。


もう一つ、Facebook上で(誤って)全世界に発信された誕生会の事
件も大きく報道された。これは、イギリスの14歳の少女が自分の誕
生会をFacebookの「イベント」として作成したところ、誤って招待
者を「公開(すべての人)」としたために2万人近くが参加登録をし
たという事件である。この「イベント」情報には自宅の住所も掲載
されており、実際に多数の参加者が自宅に押し掛けることが予想さ
れたことから、警察が少女の自宅付近を警護するという騒動にまで
発展した。少女にとっては気の毒なことであったが、個人情報を安
易にネット上に掲載することの危険性を広く知らしめる、という思
わぬ宣伝効果があったようである。


以上のように、フランスでもインターネットの危険性が徐々に認識
されているが、日本でいう「有害情報」とは趣を異にしているとこ
ろが興味深い。インターネットはその国の特徴を映し出す「鏡」な
のだろう。


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【高橋 信行(たかはし のぶゆき)プロフィール】
東京大学法学部卒業、同校大学院法学政治学研究科博士号(公法)
取得。2005年より現職。2009〜2011年フランス・ストラスブール大
学にて在外研究。
これまでに、財団法人行政管理研究センター、(総務省)有線放送
による放送の再送信に関する研究会、(総務省)インターネット上
の違法・有害情報への対応に関する検討会等の構成委員を務める。
『海外留学よもやま話 フランス--ストラスブールの街角で。』
(特集 法学入門2011、日本評論社)、『開示決定等の遅延と国家賠
償』(季報 情報公開・個人情報保護 第32号、2009年)他論文、執
筆多数。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 ≪コラムについて≫
 「青少年のインターネット利用」をテーマに配信していまいり
 ます。EMA事務局通信をご購読いただいている皆様と広 範且つ
 深い知識・情報を共有することにより、さまざまな角度から
「青少年のインターネット利用」について考えていきたいと思
 っております。

 コラムへのご意見・ご感想・ご要望等ございましたら、ぜひと
 も事務局までメールにてお寄せください。

     宛先:EMA事務局
     メールアドレス:jmk@ema.or.jp


どうぞよろしくお願い申し上げます。  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  発信元/一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)

    〒106-0031 東京都港区西麻布1-4-38 千歳ビル3階
                http://www.ema.or.jp/
                http://www.ema.or.jp/m/(携帯サイト)

◆事務局通信の登録及び解除は下記Webサイトからお願いします。
  https://www.ema.or.jp/news/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

EMA 策定基準
認定制度・申請書類
認定情報
啓発・教育プログラム
会員お申込み
会員サイト
関連リンク
個人情報保護方針