EMAモバイルコンテンツ審査・運用監視機構
HOME > 事務局通信 > 2011年度事務局通信

EMA事務局通信242

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
EMA事務局通信242                    2011/11/09

  ■□ 【 コ ラ ム 第 9 回 】
 
           『 青 少 年 と 個 人 情 報 に つ い て 』

  	虎ノ門南法律事務所 弁護士/EMA理事 兼 事務局長
                         上 沼 紫 野
                                                           □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会員及び関係者各位

いつもお世話になっております。
モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)事務局です。
平素は当機構の活動にご協力いただき誠にありがとうございます。

コラム第9回『青少年と個人情報について』をお届けいたします。


━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━
◆◇ 
          『 青 少 年 と 個 人 情 報 に つ い て 』
                             ◇◆
━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━

虎ノ門南法律事務所 弁護士
EMA理事 兼 事務局長
上沼 紫野


現在、米国において連邦取引委員会が児童オンラインプライバシー
保護法(Children's Online Privacy Protection Act。以下
「COPPA」)*1 施行のための規則(Children's Online
Privacy Protection Rule*2)の改正が検討され、今月28日までの
パブリックコメントに付されている*3。

COPPAとは、事業者に対し、オンライン上で13歳未満の児童から個人
情報を収集する際、親の同意を必要とするなどの制限を定める法律
であり、規則は、同法を施行するための具体的な内容を定めている。

今回の改正案では、「個人情報」の定義にいわゆる位置データや追
跡用クッキーを含めることや親からの同意を得るための新しい方法
などが提案されている*4。

COPPA自体は1988年に制定された法律であり、規則に関しては、
2005年に一度見直しが見送られたものの、今回、技術等の環境変化
に伴い、改正案が提案されるに至ったものである。

日本では未成年のインターネット利用につき、ご承知のとおりイン
ターネット環境整備法*5 が2008年に制定されているが、青少年に
よる個人情報の提供については特に定められておらず、個人情報保
護法*6 においても、その施行令が個人情報の開示請求は未成年の
場合、法定代理人が行える旨を定めるだけである。

青少年による自らの個人情報やプライバシー情報の提供の可否につ
いては従前から個人的に興味を持っていたが、昨今の個人情報の問
題なども合わせ、今回のCOPPAに関する規則の改正が大変興味深い
と考えている。


*1 http://www.ftc.gov/ogc/coppa1.htm
*2 http://ecfr.gpoaccess.gov/cgi/t/text/text-idx?c=ecfr&sid=
   49744bb3f5fbd78b2520e3c163ef4f0f&rgn=div5&view=text&node=
   16:1.0.1.3.36&idno=16
*3 http://www.ftc.gov/opa/2011/09/coppa.shtm
*4 http://www.ftc.gov/os/2011/09/110915coppa.pdf
*5 正式名称「青少年が安全に安心してインターネットを利用でき
   る環境の整備等に関する法律」
*6 正式名称「個人情報の保護に関する法律」


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【上沼 紫野(うえぬま しの)プロフィール】
東京大学法学部卒業。Washington University in St. Louisにて
LL.M.(法学修士号)を取得、米国法律事務所での研修を経て
2006年ニューヨーク州弁護士登録。知的財産権、IT関連、渉外法
務等を中心に業務を行う。特定非営利活動法人CANVAS 監事、社
団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)
DRP検討委員会委員等を務める。『子どもとケータイ - Q&Aで学
ぶ正しいつきあい方』(リックテレコム、2008年)、『検索サー
ビスに関する米国・欧州における争訟事例に関する考察』(法と
コンピュータ No.28、2010年)他著書・執筆多数。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 ≪コラムについて≫
 「青少年のインターネット利用」をテーマに配信していまいり
 ます。EMA事務局通信をご購読いただいている皆様と広 範且つ
 深い知識・情報を共有することにより、さまざまな角度から
「青少年のインターネット利用」について考えていきたいと思
 っております。

 コラムへのご意見・ご感想・ご要望等ございましたら、ぜひと
 も事務局までメールにてお寄せください。

     宛先:EMA事務局
     メールアドレス:jmk@ema.or.jp

どうぞよろしくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発信元/一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)

   〒106-0031 東京都港区西麻布1-4-38 千歳ビル3階
               
               http://www.ema.or.jp/ 
               http://www.ema.or.jp/m/(携帯サイト)
               mailto:info@ema.or.jp

◆EMA及び事務局通信に関するご意見ご要望は事務局までお願いします。
◆事務局通信の登録及び解除は下記Webサイトからお願いします。
  https://www.ema.or.jp/news/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  発信元/一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)

    〒106-0031 東京都港区西麻布1-4-38 千歳ビル3階
                http://www.ema.or.jp/
                http://www.ema.or.jp/m/(携帯サイト)

◆事務局通信の登録及び解除は下記Webサイトからお願いします。
  https://www.ema.or.jp/news/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

EMA 策定基準
認定制度・申請書類
認定情報
啓発・教育プログラム
会員お申込み
会員サイト
関連リンク
個人情報保護方針