EMAモバイルコンテンツ審査・運用監視機構
HOME > 事務局通信 > 2010年度事務局通信

EMA事務局通信204

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
EMA事務局通信204                    2011/03/08

  ■□  【コラム第4回】
              
         映画「ソーシャル・ネットワーク」とプライバシー

         株式会社情報通信総合研究所 主席研究員/EMA理事
                           小向 太郎
                                                          □■                       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会員及び関係者各位

いつもお世話になっております。
モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)事務局です。
平素は当機構の活動にご協力いただき誠にありがとうございます。

第4回目のコラムをお届けいたします。

------------------------------------------------------------ 
◆◇◆ 
       映画「ソーシャル・ネットワーク」とプライバシー       
                           ◆◇◆ 
------------------------------------------------------------

 株式会社情報通信総合研究所 主席研究員
 EMA理事
 小向 太郎


今や世界最大のSNSとなったフェイスブック。創始者マーク・ザッ
カーバーグを描いた映画「ソーシャル・ネットワーク」が話題にな
っている。ゾンビ映画史上最大のヒットとなった「ゾンビランド」
で気弱な引きこもりを好演していたジェシー・アイゼンバーグが、
今度は極端に頭がよくて性格の悪いコンピュータオタクを凄まじい
早口で演じている。アカデミー賞主演男優賞は逃したが、少なくと
もザッカーバーグの外見の雰囲気はよく出せているのではないか。


ハーバード大学の学生寮で誕生したフェイスブックは瞬く間に急成
長を遂げる。錯綜する人間関係や、ザッカーバーグへの訴訟に焦点
を当てたストーリーは、現代の青春映画だ。デビッド・フィンチャ
ー監督のカットバックを多用した演出が、分かり難くなってしまう
寸前で効果を上げている。オーセンティックなハーバードと、開放
的なシリコンバレーの雰囲気の対比も印象的だ。


映画では描かれていないが、機能を追加するたびにプライバシーが
議論されてきたサービスでもある。ユーザの情報をその友達に共有
する機能を高度化させてきたため、思いがけない形で自分の情報が
出ることがある。とまどい反発するユーザも多かったが、きめ細か
いプライバシー設定の提供で対応しようとしている。


ところで、インターネット上で子どもが危険な目にあうことは、ア
メリカでも深刻な問題だ。いわゆる「チャイルド・プレデター」に
対しては、厳罰化と取締りの強化が議論されてきた。フェイスブッ
クは、13歳未満の子どもが参加することを禁止しているが中高生の
利用者は多く、彼らが発信する情報があまりに無防備だと心配する
声もある。ザッカーバーグは、実名主義と透明性がさまざまな問題
を解決するという信念を持っているようだ。ただし、それは悪質な
犯罪者が取締られることが前提になる。子どもを狙う犯罪者の問題
は、本来「有害情報」というより犯罪対策の問題なのである。


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
【小向 太郎(こむかい たろう)プロフィール】
早稲田大学政治経済学部卒、中央大学博士(法学)。
コンピュータやネットワークの発展によって生じる法的問題の研究
が専門(情報法、インターネット法)。主な著作に『情報法入門
(第2版)デジタル・ネットワークの法律』(NTT出版、2011年)、
『プライバシー・個人情報保護の新課題』(共著、商事法務、
2010年)、『モバイル産業論〜その発展と競争政策』(共著、東京
大学出版会、2010年)、『実践的eディスカバリ米国民事訴訟に備
える』(共著、NTT出版、2010年)がある。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


【コラムについて】
「青少年のインターネット利用」をテーマに、1か月に1〜2回配信
 していまいります。EMA事務局通信をご購読いただいている皆様と
 広範且つ深い知識・情報を共有することにより、さまざまな角度
 から「青少年のインターネット利用」について考えていきたいと
 思っております。

 コラムへのご意見・ご感想・ご要望等ございましたら、ぜひとも
 事務局までメールにてお寄せください。

      宛先:EMA事務局
      メールアドレス:jmk@ema.or.jp

どうぞよろしくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  発信元/一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)

    〒106-0031 東京都港区西麻布1-4-38 千歳ビル3階
                http://www.ema.or.jp/
                http://www.ema.or.jp/m/(携帯サイト)

◆事務局通信の登録及び解除は下記Webサイトからお願いします。
  https://www.ema.or.jp/news/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

EMA 策定基準
認定制度・申請書類
認定情報
啓発・教育プログラム
会員お申込み
会員サイト
関連リンク
個人情報保護方針