EMAモバイルコンテンツ審査・運用監視機構
HOME > 事務局通信 > 2010年度事務局通信

EMA事務局通信194

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
EMA事務局通信194                    2011/01/11

  ■□ 【コラム第3回】
              
               「学校教育における不易と流行」              

              金沢星稜大学人間科学部こども学科教授                            
     EMA基準策定委員/EMA啓発・教育プログラム部会副部会長     
                          村井 万寿夫                           
                                                          □■          
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会員及び関係者各位

いつもお世話になっております。
モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)事務局です。
平素は当機構の活動にご協力いただき誠にありがとうございます。

新年最初のコラムは、EMAの基準策定委員及び啓発・教育プログラ
ム部会副部会長を務めていただいている金沢星稜大学教授の
村井万寿夫先生による「学校教育における不易と流行」です。

------------------------------------------------------------ 
◆◇◆ 
      【コラム】「学校教育における不易と流行」          
                           ◆◇◆ 
------------------------------------------------------------

金沢星稜大学人間科学部こども学科教授
EMA 基準策定委員
EMA 啓発・教育プログラム部会副部会長
村井 万寿夫


私は過去26年間、石川県公立小学校教員として教職に就いていた。 
内、後半の6年間は石川県教育センター情報教育課指導主事として、 
県内の小中高等学校における情報教育推進の一翼を担った。 

その26年間を振り返ると、教育の内容は不変(不易)であるが教育 
の方法には画期的な変化(流行)があった。それはコンピュータの 
登場である。その後インターネットが普及し、小中高等学校の学習 
指導にコンピュータやインターネットを活用して「わかる授業」を 
行うことがすべての教師に求められるようになってきた。 

このように社会の変化に伴って学校教育にも変化が生じ、児童生徒 
に身に付けるべき能力として情報活用能力がクローズアップされる 
ようになった。この能力は平成の時代に入ってから“流行”となっ 
たが、現在では21世紀に生きる能力として誰もが認める“不易”な 
ものになっている。 

平成10年代に入ると「情報モラル」が流行になった。ネットワーク 
を介してコミュニケーションを行うときのルールやマナーのことで 
あるが、当時は率先して情報モラルの授業を行う教師とそうでない
教師がいた。私はもちろん前者の教師を支援した。記憶にあるとこ 
ろでは、インターネットのメールについて考え話し合う道徳の授業、 
小学5年生がお米のことについて携帯電話を使って取材する授業が 
思い出深い。 

今次の学習指導要領の改訂によって、小中学校の道徳の内容に「情 
報モラル」が盛り込まれた。これは社会全体のモラルの低下に加え、 
インターネットや携帯電話の普及に対処したものであり、すべての 
児童生徒に対してすべての教師が指導すべきものである。すなわち、 
不易なものとしてとらえることができる。 

今年の4月から、道徳の時間において情報モラルが取り上げられ、 
その目的論や方法論として携帯電話が題材となり、正しい使い方や 
注意することについて考え実践していこうとする児童生徒を育てる 
授業に期待したい。 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
【村井 万寿夫(むらい ますお)プロフィール】
明星大学大学院人文学研究科教育学修士。金沢市小学校教諭、石川
県教育センター指導主事、金沢市小学校教頭を経て現職。日本教育
メディア学会役員、日本教育工学会、コンピュータ利用教育学会所
属。専門は教育工学・教育方法・メディア教育・教育問題。代表的
著書は『基礎から学ぶパソコン−しくみ、操作からデータ解析まで』
(共立出版、2010年)、『デジタル教材で理科が変わる−授業づく
り事例集−』(ぎょうせい、2010年)、『2学期制と単元通知表−導
入準備と作成ヒント』(明治図書、2004年)。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

【コラムについて】
「青少年のインターネット利用」をテーマに、1か月に1〜2回配信
していまいります。EMA事務局通信をご購読いただいている皆様と
広範且つ深い知識・情報を共有することにより、さまざまな角度
から「青少年のインターネット利用」について考えていきたいと
思っております。

コラムへのご意見・ご感想・ご要望等ございましたら、ぜひとも
EMA事務局までメールにてお寄せください。

      宛先:EMA事務局
      メールアドレス:jmk@ema.or.jp

どうぞよろしくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  発信元/一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)

    〒106-0031 東京都港区西麻布1-4-38 千歳ビル3階
                http://www.ema.or.jp/
                http://www.ema.or.jp/m/(携帯サイト)

◆事務局通信の登録及び解除は下記Webサイトからお願いします。
  https://www.ema.or.jp/news/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

EMA 策定基準
認定制度・申請書類
認定情報
啓発・教育プログラム
会員お申込み
会員サイト
関連リンク
個人情報保護方針