EMAモバイルコンテンツ審査・運用監視機構
HOME > EMA 策定基準

EMA 策定基準

※コミュニティサイト及びサイト表現運用管理体制認定制度の審査受付は2014年4月30日をもって終了いたしました。2014年5月1日以降は、モバイルコンテンツ運用管理体制認定制度にご申請ください。

コミュニティサイト運用管理体制認定基準

コミュニティサイト運用管理体制認定基準は、「コミュニティサイト運用管理体制認定制度」の審査基準となるもので、ユーザー投稿等のコミュニティ機能を有するモバイルサイトの健全な利用環境が整備・維持されることを目的として策定されました。
「基本方針」、「監視体制」、「ユーザー対応」、「啓発・教育」の4つに分類された23の要求項目により構成されています。基準を満たす認定サイトがネット上に増えていくことで、ネット上に有効なセーフティネットが形成されることを目指します。

コミュニティサイト運用管理体制認定基準(2013年11月14日版)
コミュニティサイト運用管理体制認定基準 概説書(2013年11月14日版)

【コミュニティサイト運用管理体制認定におけるコミュニティサイトの定義】
モバイルインターネットユーザー向けに、ユーザー同士のコミュニケーション実現を主目的とする機能を単独又は複合的に提供することによってユーザー同士のコミュニケーションを中心としたサービスを提供するサイト。

サイト表現運用管理体制認定基準

サイト表現運用管理体制認定基準は、モバイルサイト内に混在する多様な情報(コンテンツ)が適切な管理体制が整備され、青少年の閲覧に配慮したゾーニングを行うことで、青少年が健全に携帯電話向けサイトを利用できる環境が整備・維持されることを目的として策定されました。
「基本方針」、「監視体制」、「ユーザー対応」、「啓発・教育」の4つに分類された15の要求項目により構成されています。基準を満たす認定サイトがネット上に増えていくことで、ネット上に有効なセーフティネットが形成されることを目指します。

サイト表現運用管理体制認定基準(2013年11月14日版)
サイト表現運用管理体制認定基準 概説書(2013年11月14日版)
サイト表現に関する例示集(2009年8月11日版)

【サイト表現とは】
モバイルサイト内のテキストによる表記及び文章表現、画像、動画、デジタルコミック、デジタルブックなどの電子書籍類、ゲームなどのサイト運営者がユーザーに発信する多様な表現部分を指します。

EMA 策定基準
認定制度・申請書類
認定情報
啓発・教育プログラム
会員お申込み
会員サイト
関連リンク
個人情報保護方針