EMAモバイルコンテンツ審査・運用監視機構
HOME > 事務局通信 > 2012年度事務局通信

EMA事務局通信270

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
EMA事務局通信270                    2012/04/09

  ■□ 【 コ ラ ム 第 15 回 】
 
       『 デジタルの技術は「ごまかす」技術 』 < 前 編 >

         甲南大学法科大学院 教授 /
         EMA諮問委員会 委員長 園田 寿
                                                          □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会員及び関係者各位

モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)事務局です。
平素は当機構の活動にご協力いただき誠にありがとうございます。

コラム第15回は、EMAの諮問委員会で委員長としてご協力いただいて
いる甲南大学法科大学院 教授 園田 寿先生にご執筆いただきました。

『デジタルの技術は「ごまかす」技術』と題して、前後編でお届け
します。


∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
      『デジタルの技術は「ごまかす」技術』 < 前 編 >
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

甲南大学法科大学院 教授
EMA諮問委員会 委員長
園田 寿


2012年春、アップルが新型iPadを発売し、世界中が大騒ぎになった。
いくつかの画期的な改良点があったが、その中でも最大のウリは、
従来のディスプレイとは格段に違うその解像度である。「網膜ディ
スプレイ」というだけあって、確かに写真や動画の美しさには目を
見張る思いである。文字も従来機に比べてより鮮明になって読みや
すい。今後は、パソコンのディスプレイやテレビの画面なども今よ
りもいっそう綺麗になっていき、ますますリアルな映像を見せてく
れるだろう。

だが、こうしたデジタル技術の進歩の裏で、忘れてはならないこと
がある。それは、デジタルの技術は「ごまかす」技術であり、仮想
の現実を作る技術だということである。どんなにディスプレイが美
しくなっても、どんなにコンピュータ技術が進歩しても、「香り」
や「味」、「感触」といった人間にとっての根源的ないくつかの情
報はデジタル化して伝えることができない。われわれの周囲にはそ
のようなみずみずしい情報があふれていて、デジタル化を頑固に拒
んでいるのである。

デジタル化の技術は、実は、そのようなデジタル化できない情報を
巧妙に「ごまかす」技術でもあるのだ。iPadの画面に写ったバラの
花は見事なまでに美しいが、あくまでもデジタル化されたLEDの人
工的な輝きである。ここのところはきちんと押さえておかなければ
ならない。

たとえば、人に会って話をするとき、相手の表情や態度といった
「空気」を察しながら、会話をすすめる。これは、親しい相手でも、
初対面の相手でも変わらない。この声の調子や表情の微妙な変化、
全体の雰囲気といった情報は、アナログ情報である。

人はこのようなアナログ情報に言葉という記号を乗せて相手に伝え、
コミュニケーションを円滑に行なっている。人と人とのふれあいと
は、身体全体でその人を感じ、言葉に乗せた心を感じることなので
ある。ところが、これがデジタルでのやり取りになると、言葉が乗
っかるアナログ情報が欠落するために、コミュニケーションがとた
んに危うくなることがある。

※<後編>に続く。

<後編>は5月上旬の配信を予定しています。お楽しみに!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【園田 寿(そのだ ひさし)プロフィール】
1952年生まれ。甲南大学法科大学院教授。弁護士。専門は、刑法だ
が、早くから情報の問題と取り組み、プライバシーや有害情報、
ネットワーク犯罪などの問題を刑法的観点から研究している。
大阪府青少年健全育成審議会委員や複数の自治体の情報公開や個人
情報保護審査会委員などを務める。最近の著作には、『情報社会と
刑法』(成文堂)や作家の乃南アサ氏との共著『犯意』(新潮文庫)
などがある。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 ≪コラムについて≫
 「青少年のインターネット利用」をテーマに配信していまいり
 ます。EMA事務局通信をご購読いただいている皆様と広 範且つ
 深い知識・情報を共有することにより、さまざまな角度から
「青少年のインターネット利用」について考えていきたいと思
 っております。

 コラムへのご意見・ご感想・ご要望等ございましたら、ぜひと
 も事務局までメールにてお寄せください。

     宛先:EMA事務局
     メールアドレス:jmk@ema.or.jp

どうぞよろしくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  発信元/一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)

    〒106-0031 東京都港区西麻布1-4-38 千歳ビル3階
                http://www.ema.or.jp/
                http://www.ema.or.jp/m/ (携帯サイト)
                http://ema-edu.jp/      (啓発・教育ポータル)

◆事務局通信の登録及び解除は下記Webサイトからお願いします。
  https://www.ema.or.jp/news/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

EMA 策定基準
認定制度・申請書類
認定情報
啓発・教育プログラム
会員お申込み
会員サイト
関連リンク
個人情報保護方針