EMAモバイルコンテンツ審査・運用監視機構
HOME > 事務局通信 > 2011年度事務局通信

EMA事務局通信234

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
EMA事務局通信234                    2011/09/26

  ■□ 【 コ ラ ム 第 7 回 】
               
        「いざ!」というときのケータイを考える  <前編>
 
          〜  自然災害のある日本で暮らしていくこと 〜

  	         ネット教育アナリスト/EMA理事 
                          尾 花  紀 子                         
                                                           □■             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会員及び関係者各位

いつもお世話になっております。
モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)事務局です。
平素は当機構の活動にご協力いただき誠にありがとうございます。

第7回のコラムをお届けいたします。

------------------------------------------------------------
◆◇◆ 
      「いざ!」というときのケータイを考える  <前編>
       〜  自然災害のある日本で暮らしていくこと 〜       
                           ◆◇◆
------------------------------------------------------------

ネット教育アナリスト/EMA理事
尾花 紀子

 **********************************************************
 この間の台風で家の横で土砂崩れ、家の前が冠水、電話も遮断さ
 れ逃げ場を失った天川村の方が携帯でヘリの要請をし、助かった
 話を聞きました。
 **********************************************************

これは、台風12号により大規模な山腹崩壊が発生し、甚大な被害
を受けた天川村(奈良県)出身の受講生のレポートに書かれてい
た一文です。私がこれを読んだのは、台風15号の情報を気にしな
がら講座の準備をしていたときでした。

┏┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣◆┫  自然災害のある日本で暮らしていくこと
┗┛┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

法令では、「暴風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波、噴火
その他の異常な自然現象により生ずる被害」と定義されている日
本の自然災害。これらと共生している私たち日本人は、普段から
危機管理の意識を持っている必要がありそうです。

今や9割を超えている日本の携帯電話普及率ですが、本格普及が
始まったのは1995年の阪神・淡路大震災のあと。東日本大震災の
被災地でも、お子さんに携帯電話を持たせるご家庭が増えている
そうです。

「停電したらケータイは使えなくなるのでは?」

もちろん、電柱・電線の倒壊や浸水による被害で停電や断線され
るような大規模な災害の場合、テレビ、ケーブルテレビ、電話、
IPフォン、インターネットなどの有線情報網だけではなく、携帯
電話の基地局への送電も停止してしまいます。

でも、基地局には緊急用バッテリーが備えられているため、災害
発生直後は使える可能性もあるのです。移動基地局や移動発電機
などもありますから、道路が寸断されていなければ、有線情報網
よりも早く連絡が取れるようになるはずです。

また、落雷などによるシステム不具合、あるいは強風による見合
わせ、という理由で交通機関がストップして帰宅困難になった場
合は、停電ではありませんから携帯電話は使えます。5月10日配
信のコラム第5回 http://www.ema.or.jp/news/nl2011/213.html 
にもあったように、SNSを上手に活用することができれば、安否
確認や安全確保もできますから、家族との連絡や情報収集に有効
なツールとなるでしょう。

とはいえ、「老若男女すべてにケータイを!」というわけではあ
りません。ただ、せっかく持つ・持たせるのであれば、いざとい
うとき落ち着いて賢く安全な使い方ができるよう、災害時の使い
方や連絡方法など繰り返しイメージトレーニングしておくことが
大切です。


<後編>「安全のために気にかけておきたいこと」は10月3日
(月曜日)の配信を予定しています。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【尾花 紀子(おばな のりこ)プロフィール】
 跡見学園女子大学文学部卒業。日本アイ・ビー・エム株式会社
 のマーケティングプランナー、経営管理者研修講師、コンサル
 タント等を経て2005年よりフリーランスとなり現職。安心ネ
 ットづくり促進協議会・普及啓発委員会副委員長、内閣府・青
 少年インターネット環境の整備等に関する検討会委員他を務め
 る。『子どもといっしょに安心インターネット全3巻 (共著、
 岩波書店、2005年)』他、著書・コラムは多数。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 ≪コラムについて≫
 「青少年のインターネット利用」をテーマに配信していまいり
 ます。EMA事務局通信をご購読いただいている皆様と広 範且つ
 深い知識・情報を共有することにより、さまざまな角度から
「青少年のインターネット利用」について考えていきたいと思
 っております。

 コラムへのご意見・ご感想・ご要望等ございましたら、ぜひと
 も事務局までメールにてお寄せください。

     宛先:EMA事務局
     メールアドレス:jmk@ema.or.jp

どうぞよろしくお願い申し上げます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【サーバーメンテナンスのお知らせ】

 下記時間帯にサーバーメンテナンスを実施いたします。

 ◇ 実施期間:2011年10月05日(水)00:00頃 〜 04:00頃
 
 ◇ サーバーメンテナンス中は以下ができなくなりますので、
    ご注意ください。

    1. EMA ホームページの閲覧(PC・携帯サイト共)
    2. 通報フォーム・お問い合わせフォームのご利用(PC・携帯
       サイト共)
    3. EMA 宛のメール送信

 ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  発信元/一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)

    〒106-0031 東京都港区西麻布1-4-38 千歳ビル3階
                http://www.ema.or.jp/
                http://www.ema.or.jp/m/(携帯サイト)

◆事務局通信の登録及び解除は下記Webサイトからお願いします。
  https://www.ema.or.jp/news/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

EMA 策定基準
認定制度・申請書類
認定情報
啓発・教育プログラム
会員お申込み
会員サイト
関連リンク
個人情報保護方針