モバイルコンテンツ運用管理体制認定基準

青少年の利用を前提とした健全なモバイルインターネット環境の整備を目的として、EMA基準策定委員会により策定された、Webサイト及びアプリケーションの運用管理体制を評価するための認定基準です。
本認定基準では、Webサイト及びアプリケーションの運用管理体制における重要な要素を、以下のとおり「基本方針」、「運用体制」、「ユーザー対応」及び「啓発・教育」の4分野に分類し、合計25件の要求項目によって構成されています。

【基本方針】
1.「青少年利用に関する基本的な考え方」の明示
2.「青少年利用に関する基本的な考え方」に基づいた運用管理体制の構築・維持
3.利用規約の存在及び同意
4.運用管理体制に関する専門意思決定機関及び責任者の設置
5.青少年利用を前提とした利用環境の整備
6.青少年利用に配慮した自社表現基準
7.青少年利用に配慮した広告掲載基準
8.青少年利用に配慮した投稿対応基準
ページトップへ

【運用体制】
9.ノウハウ共有
10.投稿ログの保存
11.投稿への対応
12.投稿に関する運用管理体制の構築・維持
13.問合せ・通報対応手順
14.緊急を要する投稿への対応
15.第三者(サードパーティ)の提供するサービス等に関する管理
16.アプリケーションにおける青少年保護対策
ページトップへ

【ユーザー対応】
17.問合せ対応窓口の設置
18.ユーザー情報取得におけるプライバシーへの配慮
19.通報窓口の設置
20.ユーザー及び利用機器の特定
21.強制退会処分及び投稿禁止措置の整備と周知
22.注意警告対応・ペナルティ制度の実施
ページトップへ

【啓発・教育】
23.FAQ等の整備
24.啓発・教育コンテンツの設置
25.注意喚起と禁止事項の整備
ページトップへ

戻る

Copyright (c) 2008
Content Evaluation and
Monitoring Association
All rights reserved.